Dogtraining
Fify&Mimy

Dogtraining Fifi&Mimy

Fify&Mimyの出張トレーニング

プロのドッグトレーナーが、ご自宅までお伺いし、飼い主さまも一緒にワンちゃんとレッスンを行います

日本は、動物愛護先進国にくらべ、犬のトレーニングについては、とても遅れていました。
犬のトレーニングについて研究が進み、時代と共に沢山のことがわかり、昔とだいぶ方法が変わってきています。
” 現代 “の生活環境に合わせたトレーニングを行います。
ワンちゃんの『困った行動』の要因は、子犬の頃の接し方・しつけ方の勘違い、生活環境によるものが多くを占めます。
もちろん、遺伝的なものや性格、犬種的な特性、健康状態などを踏まえ、あらゆる方面からワンちゃんのことを把握し、
しっかりと飼い主さまとお話しした上でトレーニングを行っていきます。
『何故こうするのか?』疑問に思ったことはすべて聞いてください。
犬の特性・習性・心理的な理論に基づき、” その子の個性 ” を大切にしたトレーニングをすることが、
副作用を生まず、トレーニングをスムーズに進めるコツです。

動物愛護先進国『イギリス』

動物愛護先進国のひとつであるイギリス。イギリスは人にも犬にも嬉しい国。
人と犬はナチュラルな形で共存していて、

『”犬”と一緒に生活する』

という意識が強いように思います。『犬!!』です。

なぜこの犬種にするのかなどをちゃんと考え迎え入れます。
『犬』がいいから、『犬』じゃなきゃダメだから、『犬』を選び、迎えます。

そこについては、日本はちょっと足りないな…と感じます。
(もちろん、ちゃんと考えている人もいると思いますが…!)

パートナーとして一緒に行動して、一緒に仕事をして、犬種特有のスポーツやストレス発散を考えてあげる。
犬には犬らしい楽しみを当たり前にさせてあげる!   
そんな感じです。

なので、犬たちはON/OFF上手な子がとても多いです。 
飼い主さんが落ち着いていてほしい時にはOFF!リラックスして落ち着きます。
遊んだり、運動したりする時にはON!思い切り…!
だから、犬たちもストレス少なく過ごすので穏やかです。

ほとんどの場所には犬と一緒に行けます。電車もバスも。
でも混雑するロンドンなどの都会の地下鉄では、ほとんど犬を見かけません。
犬のことを考えて、という理由もあると思います。

PUBにも犬を一緒に連れていったり、公園ではリードを放して走らせて、他のワンコ達と戯れている
光景をよく目にします。(日本はノーリード禁止ですものね…)
フリーにしたからと言ってどこかに消えてしまうこともなく、そして、始めましての犬同士も、
喧嘩になったり吠えあったりすることなく、当たり前のように犬同士があいさつしたり、遊んだりします。
(本当にうらやましい…!)

法律や規制はとても細かく決まりごとがあったりはしますが、
何より、人々が犬との生活を当たり前に考えていることが、このイギリスの風潮を作り上げているのだと
思います。

犬たちが、ものすごく完璧にトレーニングされているかというと、そうではないワンコもいます。
散歩中に多少引っ張る犬もいれば、吠える犬だっています。
吠えるのは当たり前、犬なんだから。そんな感じです。
家やお庭も広いですし、そんなにイギリス人が気にしないというのもあると思います。
だからといって、無意味にずっと吠え続けているような犬は街にはいません。

飼い主さんも犬のボディランゲージや行動について、お勉強している方が多いです。
” パピーを飼ったら、パピークラスを受けに行く “ という風潮もあります。
犬らしさは認め、でも、お互いストレスなく過ごせるように最低限のしつけはしておく、そんな『風潮』です。

なので、街にいる犬たちが問題を起こしている様子など見かけることなどありません。
あ、こんなところにいたの?おりこうさんだね~!と。

中には問題を抱える犬もいます。
そんな犬やその家族を救うために、犬の行動の専門的知識や技術をもとに行動の原因究明、診断、
および修正を適切に行うことができる行動治療カウンセラーがいます。

・ドッグトレーナー(犬をトレーニングする)、
・ドッグトレーニングインストラクター(ドッグトレーニング+飼い主さんへのインストラクト)、
・行動治療カウンセラー(ドッグトレーニングインストラクター+行動の原因究明・診断・修正)、
・獣医師

と役割が分かれているのです。

獣医師は、動物の行動について積極的で、トレーナーとも協力関係です。
『ワクチンは最初の1回がすめば、どんどん外に出したりして社会化しなさい!』
というのが当たり前の話です。
社会化は、人と生きていくために必要不可欠な心のワクチンと言われています。

おんなじ動物のことなんだから、協力し合うべきですよね。
(日本ももっとそうなるといいな。)

日本も素敵なワンコとの生活を送れるよう、犬を飼う私たちがいい風潮をみんなで作り上げられればいいなと切に願います。
そして、その良い風潮が国を、政府を、巻き込んでいければいいな、と思います。

Dogtraining Fify&Mimyについてご紹介します

犬は家族の一員、そう考える方が増えてきました。しかし、ワンちゃんをただ可愛がるだけでは社会性や協調性などが育まれません。家族の一員だからこそ、埼玉のDogtraining Fify&Mimyでは適切な躾が大切だと考えます。
Dogtraining Fify&Mimyのドッグトレーニングは、ご自宅に伺ってご家族一緒に行うことができます。犬とトレーナーのマンツーマンではなく、ご家族参加型のレッスンであることが特徴です。
ワンちゃんを飼う場合、ご家族もどうやって接したらいいのか分からない、飼い方が分からないという方は少なくありません。だからこそ、ドッグトレーニングを皆さんで一緒にする意義があると考えております。